みなさんは間食をするときに何を食べているでしょうか。特に昼食を食べた後、午後3時ぐらいになると間食をしたくなってくるものですよね。しかしそこでカロリーの高いものを食べてしまうと、後で夕食が入らなくなるという本末転倒な状況に陥ってしまいます。 私がそこで食べているのは「くずきり」です。そう、ところてんのようなものでそれに黒蜜をかけて食べるんです。この「くずきり」 。なんとカロリーはないんです。カロリーがないということはいくら食べても大丈夫ということになります。間食はできるだけ低カロリーに抑えたいところなので、だからこそ、私は低カロリーかもしくはゼロカロリーの食品を自分から進んで食べるようにしています。 こうした食生活を続けていると、体がいつの間にか「この人はこれぐらいのカロリーで大丈夫なんだ」と理解してくれるようになり、低カロリーで活動ができます。結果的に痩せてくるのでおすすめなんです。みなさんもぜひ、低カロリーの間食を狙って食べることで、効果的なダイエットをしてみましょう。

Copyright © 2002 www.agrenergycorp.com All Rights Reserved.