私は、今、CDで聞く教材を使って、英会話の勉強を独学でしています。 そのCDの中で、 「英語は、日本語よりも周波数が高い。英語の周波数、日本人が20代で聞こえる音、50代、60代。」 という項目があります。 中年になると、低周波の日本語に慣れて、高周波が聞こえなくなるのです。 その為、その教材を使って、英語を聞いていると、中年でも、耳が慣れて「20代の音」も聞こえるようになります。 しかし、耳にしろ、何でもですが、継続は力なり、です。 毎日、聞いていないと、又、聞こえなくなってしまうのです。 しかし、ある日の事、前日もきちんと勉強していたのに、聞こえていた、「20代の音」が聞こえないのです。 不思議に思い、再度聞き直しても、やはり聞こえません。 理由はわかりませんが、その翌日には又聞こえるようになっていました。 そして、毎日勉強しているのに、又、聞こえない日がありました。 考えてみると、その前日に、お酒を飲んでいたのです。 あれ? アルコールは脳細胞を破壊すると言うけど、こんなにすぐに影響が出るものなのでしょうか? 逆に、アルコールで酔うと、高周波の音、英語も普段より聞き取れるようになる、 という話も聞いた事があります。 どちらが、正しいのか、両方間違っているのか、誰か教えてもらえないかしら、 そう思いながら、毎日、勉強しています。

Copyright © 2002 www.agrenergycorp.com All Rights Reserved.