FXは外国為替証拠金取引という名称の取引なので、文字通り証拠金というものを利用することになります。なぜこのようなものが必要になるのかと言うと、これを担保にすることによってより大きなお金を利用することができるようになるからです。例えば、株取引をするときには信用取引というものを利用することが出来るようになっています。一般的に信用取引では30万円近くのお金を証券会社に預けることによって、持っている資金の3倍以上の取引が出来るようになります。FXでも似たような機能があって、証拠金を業者に預けることによって大きな資金を利用できるようになるわけです。ただ、株取引とは明確に違う点があります。それは証拠金を利用したときに出来る取引の倍率なのです。株取引における信用取引では最高でも3倍近くの取引しか出来ないようになっていますが、FXでは約20倍の取引が出来るようになっています。初心者でも短期間の内に莫大な利益を稼ぐことが出来るようになっているわけです。だからこそ、FXは人気が高いのです。

Copyright © 2002 www.agrenergycorp.com All Rights Reserved.